ブラジルの銀行について ブラジルレアル(BRL)でFX・ブラジル株の投資信託で資産運用

ブラジルの銀行について ブラジルレアル(BRL)でFX・ブラジル株の投資信託で資産運用

ブラジルの銀行について

ブラジル銀行(BANCO DO BRASIL)は1808年に設立されたブラジルに拠点を構えるブラジル最大の商業銀行です。

ブラジル最初の銀行でもあります。

1964年にブラジル中央銀行が設立されるまではブラジルの政策金融機関としても機能していました。

日本を含む海外進出に積極的であり、日本では東京以外に支店を持つ唯一のラテンアメリカ系銀行であると同時に国内総資産は外資系金融機関で第二位を誇ります。

日本郵政公社、三井住友銀行に加え2007年4月28日よりセブン銀行と提携を結び、全国のセブン銀行ATMが利用可能になった。

このサービスは、キャッシュカードによる「預入れ」「引出し」「残高照会」です。
平日9時から20時、土日祝日9時から17時(「引出し」は19時まで)の時間帯は、手数料無料で利用可能です。

ブラジル銀行の日本国内での営業拠点は、東京、名古屋、浜松、群馬の各支店、茨城、長野、岐阜の各出張所です。
これらの総称として、在日支店といいます。